50代男性の体験談

朝目覚めたときに何か違和感を感じました。
それは足の親指の付け根。右足でした。
徐々に痛みはひどくなりました。

夕方にはズキズキとうずいてきます。
夜はなんと眠れないほど。
ときどきうたた寝はするのですが、痛みに気づいては起きるということの繰り返し。
テレビを見たり、パソコンをしたりしていました。
動きたくないので、飲み物も控えました。

痛風だということは思いもしませんでした。
自分には無縁のものだと思っていました。
そういう油断がいけなかったのですね。
反省しています。

食生活もそうですが、太り気味だったのもいけなかったのだろうと思います。
運動という運動もしていませんでした。
発作がおさまってからは散歩を始めました。
始めてみるとそれはそれで楽しいものです。
歩いている人って多いんですね
この散歩している人で何人が痛風だろうと思ってはふと笑ってしまうこともあります。
余裕が出て来ました。
油断すると危ないので、これからも気をつけて生活していこうと思います。

 

カテゴリー: 体験談 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://ibabe.info/50%e4%bb%a3%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ae%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87.html/trackback

痛風の上へ
ブログランキングならblogram ブログランキング
  • SEOブログパーツ