病院は何科か

痛風を発症した場合は、必ずできる限り早く受診しましょう。内科や整形外科を受診すれば大丈夫です。リウマチ科や内分泌代謝科などがあれば、そちらでもいいです。

確実なのは信頼できる知人の口コミ。近くに評判の病院があれば、そこへ行くのもいいですね。もちろん、合う合わないはありますから、ちょっと無理、となるとその病院は変えた方がいいですね。

痛風は、受診したからといって原因が特定できないことも多い病気です。ただし、必ず受診するようにしてください。理由は2つ。1つ目は大きな病気が隠れている可能性があり、それを発見できるかもしれないから。2つ目は実は痛風と思っていたものが痛風ではない可能性があるからです。

かなりやっかいな病気が隠れている場合があります。腎障害、高血圧、動脈硬化、糖尿病などは尿酸の排出を悪くしていることがあります。また、白血病や骨髄腫などの原因で、尿酸過剰になっていることもあります。早期発見ができると治療も楽で、完治しやすいというのはご存知のとおりです。

注意点が1つあります。もし、治療中の病気があったり、薬を飲んでいるなら、受診時には必ず伝えるようにしましょう。薬そのものを持参したり、お薬手帳を持っていけば確実です。間違うことがないので、ぜひ持っていくようにしましょう。

 

カテゴリー: 病院 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://ibabe.info/byouinhananikaka.html/trackback

痛風の上へ
ブログランキングならblogram ブログランキング
  • SEOブログパーツ