肥満を解消しよう

肥満の人には尿酸値が高い人が多いことが分かっています。肥満と痛風は密接な関係がある、ということです。肥満を解消して、体重を減らすと尿酸値も下がることが多いです。

肥満が怖い理由は他にもあります。それは、痛風以外の病気を引き起こす原因になるからです。動脈硬化・高血圧症・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)・脳血管障害・心筋梗塞などの命に直結する病気の原因やきっかけとなります。

肥満解消のために、ぜひ色々な方法を使ってダイエットしていきましょう。ただし、一気に体重を落とすのは逆に危険です。身体に無理をさせると、尿酸値が上昇することもあります。無理せずに長期的な目線で、じっくり体重を落としていきましょう。ある意味、一気に落とすより難しいです。ですが、継続的にゆっくり肥満を解消していくのが痛風や他の生活習慣病予防の一番の近道です。

 

カテゴリー: 治療 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://ibabe.info/himankaisyou.html/trackback

痛風の上へ
ブログランキングならblogram ブログランキング
  • SEOブログパーツ