1日にとる水分を増やします。2リットル以上は飲みたいところです。

水分が不足すると、尿の量が減ります。尿の量が減ると尿酸の排出が進まず、尿酸値が高まります。また尿路結石ができるリスクも高まります。

では、水分なら何でもいいか、というとそうではありません。アルコール類やジュース類は控えましょう。プリン体や糖分を多く含み、カロリーも高いので、痛風発作や肥満になる可能性が高まります。水やお茶などのノンカロリーのものを選びます。水は常温以上のものにしましょう。身体を冷やすと免疫を弱めてしまいます。

痛風患者には限らず、水をたくさん取ることは健康を保つために必須と言えます。身体の7割を占めるという水分をどんどん入れ替えて、新しいものにするだけで、ダイエット効果があるという研究結果もあります。ぜひこまめに水を飲むようにしていきましょう。

 

カテゴリー: 食事 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://ibabe.info/water.html/trackback

痛風の上へ
ブログランキングならblogram ブログランキング
  • SEOブログパーツ